バランスからだ塾・YASUTA

バランスからだ塾・YASUTA

YASUTA日記

感謝!感謝!2冊のヒモトレ関連本に「バランスからだ塾」が!!

感謝!感謝!2冊のヒモトレ関連本に「バランスからだ塾」が!!

ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、今月ヒモトレに関する本が二冊発売になりました!%e3%83%92%e3%83%a2%e3%82%92%e5%b7%bb%e3%81%8f%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%a7 %e3%83%92%e3%83%a2%e3%83%88%e3%83%ac%e9%9d%a9%e5%91%bdヒモトレの発案者である小関勲先生とは5年前に出会い、それから共同研究者として小関先生のバランストレーニングとヒモトレを研究&実践して参りました。そして3年半前から私ども夫婦が小関先生のバランスメソッド&ヒモトレを実践する常設の場として取り組んできた〈バランスからだ塾〉をこの度どちらの本でもご紹介して頂く事になりました!

今思えばかれこれ六年以上前、それ以前からずっと気になってしかたなかった武術研究家の甲野善紀先生。

恐れ多くてその御著書を手にすることが出来ず、本屋で平積みになっている表紙を眺めていることしかできなかった私。

そしてある日、1冊の本が目に留まりました。

%e5%8f%a4%e6%ad%a6%e8%a1%93for%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84甲野善紀先生のお弟子さんである高橋佳三先生が書かれた『古武術for Sports』。(その後、パート2、キッズ編も刊行されてます)

まずはここからと、即買い。

家に帰り付録のDVDを見ながら「おおっ!」の連続。

高橋佳三先生とはどんな人物かと思い検索してHPを拝見すると、トップページになんと甲野善紀先生の京都講習会の案内が!

それまで講習会などには一切参加したことがなかった私は妻に相談してみると「行ってきんさいや!」と。

そうして私は京都にて初めて甲野先生にお会いすることになりました。

2010年の事でした。

それから福山で行われる甲野先生の講習会や「この日の学校」などに参加を重ねるようになりました。

ある日の講習会後の懇親会で「みちのく山道」というイボイボがついたボードに乗ると不思議と腰痛が楽になることを教えて頂き、割りばしの袋に「みちのく山道 まるみつ」とメモをして下さいました。

実はこれが小関先生との初めての接点です!(「みちのく山道」は甲野先生プロデュースで小関先生の「まるみつ」で制作販売)

それから甲野先生が韓氏意拳を紹介して下さり韓氏意拳も学ぶようになり、のちに2011年東日本大震災の後で行われた「今を生きる人の集い」に参加することに。全部の講座に参加したいけど日程的にも無理があり夜行バスでの0泊3日ツアー(車内2泊)。どの講座に参加しようかと迷っていたところ妻が「この人の講座に出てみたら?」と言ってくれたのが小関先生のバランス講座だったのです。

その日の事は『ヒモトレ革命』にも書かれていますので省略致しますが、あれから5年半。

まさか記念すべきお二人による初めての対談本に私が紹介されるなんてまったくもって想像すらしてませんでした。

この流れをマンガにでもしたら「まさかそんなうまくいく事なんてあるか!」と思われるのではないかというくらい、私にとってはリアルに“事実は小説より奇なり”なんです。

今のバランスからだ塾があるのもこのお二人の先生とのご縁があってこその事と、これからも夫婦で精進していこうと改めて心に誓いました。

今後ともバランスからだ塾をどうぞよろしくお願い致しますほっとした顔