バランスからだ塾・和漢方美容・バランスケア整体のYASUTA

バランスからだ塾・和漢方美容・バランスケア整体のYASUTA

YASUTA日記

8・9月の活動報告

バランスからだ塾のYASUTAです。

おはようございます。YASUTA妻です。今朝は雨ふりで少し肌寒いですね。暑かったり、肌寒かったり、体調崩しやすい時期です。皆様お体ご自愛下さいね。

さて、9月は台風にあわないうちに稲刈りを終わらせるようにと、ちょくちょく実家に通ったりなんだりとしている間にもう10月・・・。8月の報告も出来ず仕舞いで、活動報告を楽しみにしてくださっている方々には大変失礼致しました。

8月は例年同様「夏期講習」月間。今年は、帰省の時期には参加者が少ないクラスもありました。こんな時だから、少ない人数でできる事をしようと!とバランスボードに取り組んでみました。初めてバランスボードに挑戦する子もおりました。普段から気になっていたようで、嬉しそうに挑戦してくれました(^^♪が、思ったより難しったというところが本音だったようです(笑)

片足ずつ挑戦して、少しづつのれ始めると「気持ちいい」とポツリ。素敵な感覚です。

両足でもちょうどいい所をみつけられたようです。

そして、お約束のあぐら(笑) 毎年みんなやります( *´艸`) そして自信満々です(≧▽≦)

夏期講習のとある日のトライクラスでは、何と6年生2人という日があせあせ (飛び散る汗)二人のTシャツが面白くて思わず写真に収めました。この後、基本の四つ足歩きなどみっちり深いところまで求めて汗だくのクラスとなりました!(^^)!

普段クラスに通えない一般生も夏期講習では受講可能となります。棒に挑戦し、最後に挨拶の時、既にクラスに通っている子が、一本棒蹲踞でちょっと自慢しておりました(^^)v

そんな暑い暑い夏の夏期講習でした。参加下さった皆様に感謝この場を借りて感謝申し上げます。

9月は、運動会シーズンということもあり、走る前の『スタート』に取り組みました。寝転んだ姿勢から起き上がって走りだしたり、正座した姿勢から走り出したりしながら、いつよぉ~いドンの「ドン」が言われるか分からない状況でスタートしたり、ドンの前が大切ということを体に刷り込みました。

トライクラスではスタートは長年積み重ねてきたこともでもあるので、ちょっと視点を変えて俊敏に動いてみることに挑戦しました。

この女の子は1年生なのですが、3年生のお姉ちゃんと一緒にもう実力は十分トライクラスで大丈夫!と、トライクラスに飛び級して頑張っております。左右から転がってくるボールを猫の四つ足のまま逃げるというちょっと難易度の高いことに挑戦です。最初は4秒位で足にボールがぶつかってしまったのですが、体の大きい高学年のお兄ちゃん、お姉ちゃん達が上手に逃げる姿をじっと見て、次の挑戦では4秒も長く逃げ続ける事ができました!!

誰から教わるでもなく、「みとる」。異学年クラスだからこそ出来る事だな~と感じます。「みとる」力の素晴らしさです。

猫での四つ足歩行だけでもかなりきついと思われるのですが、子供達、「もうやりたくな~い」なんて言葉一度も聞こえて来ませんでした。こんな子供達の素敵な姿に稲刈りで疲れ果てそうなおばちゃんは元気をたくさん貰った9月でした。

10月も既に面白いことたくさんです!!その様子はまた追ってお知らせ致します!