バランスからだ塾・和漢方美容・バランスケア整体のYASUTA

バランスからだ塾・和漢方美容・バランスケア整体のYASUTA

YASUTA日記

六月の活動

バランスからだ塾YASUTAです。

この度の豪雨により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い復旧復興を願いつつ、自分たちのやるべきことをやっていきたいと思います。

この度はうちの付近では幸いにも大きな被害には見舞われませんでした。が、6日から7日の朝方までの豪雨で、久々に土手の高さまであと数メートルの所まで水かさが増して、7日の雨がすこし落ち着いた午前3時頃までは、眠ることができませんでした。

普段はこんな感じのうちの近所の河川敷です。

川の対岸からの写真ですが、ゴルフ場も全て浸かってしまいました。もう雨止んでお願いと願うばかりの数日間でした。大きな被害に見舞われた方々の心中を思うと本当に言葉を失ってしまします。

こんな7月最初の大きな出来事でした・・・。さらに今日になってスタッフのカゲちゃんが住んでいる府中町で川が氾濫したようで、なかなか落ち着かない日々を過ごしております。

バランスからだ塾では子供達の安全を第一に水曜日以外は休講とさせて頂きましたので、生徒の皆さんは振り替えでクラスを受講して下さい!

こんなことが起こるなんて思いもしなかった6月の様子をお伝えします。

まず、Xクラスでは、「どこまで歩けるか歩いてみよう!」と2時間のクラスの中で帰りの時間も考慮しながら歩いてみました。天気がよくて気持ち良かったです!

アストラムライン2駅分の所にある『国宝 不動院』まで行って帰って来る事ができました。5,6年先生はさすがで最後まで楽しそうに歩いておりましたが、4年生の子供達は帰りはさすがに「まだ・・・?」という声が漏れておりました。ただ、「みんなで歩いているから歩ける気がする」と最後まで頑張ってくれた姿は本当に嬉しく思います。

帰ってからは、自分たちがだいたいどの位の距離を歩いたかみんなで推測しました。こういう時の男の感覚は素晴らしくかなり近い距離を発表してくれました。そしてその距離を元に自分たちはどの位の速さで歩けたのかを考えてみました。藤野先生をお迎えする前の週に、身近にある算数を感じてみました。

その翌週は、ゲスト講師の藤野先生による「算数って何?その②」を開催しました。

子供達は藤野先生が来てくれるのが本当に嬉しいらしく、ホワイトボードに歓迎のメッセージを描いて待っておりました。なぜドラえもんを描いたのかは子供達にしか分かりません(笑)

藤野先生もバランスからだ塾Tシャツを着て下さり、一体感が増しました!今回は自分たちが何気にやっている「+、-、×、÷」を漢字を通して考えてみました。子供達

の視点は面白い!それをどんどん引き出して下さる藤野先生の素晴らしさ!今回も2時間あっという間に過ぎていきました。

さて、運動がメインのクラスはというと、キッズクラスでは「息を合わせる」ことにチャレンジしてみました。

この二人は、一言も発する事無くうまーく息を合わせて障害物だって難無くクリアしてしまうんです(≧▽≦)何なんだろうこの間合い。面白すぎる(≧▽≦)

そして、小学生のクラスは「しゃがむ」に取り組みました。

女子と男子変わりながら、棒を使ってしゃがんでみました。手を使わずにしゃがみ続けるのは、低学年の子供達には難しかったようです。写真は高学年のトライクラスの様子です。さすが高学年の子ど達は落ち着いてしゃがんでおります。

かかとが浮いてしまう子供達がチラホラ目に着きました。この男の子は野球少年で、今年は色んな大会で素晴らしい結果を残しております。パフォーマンスを上げたいと通ってくれているのですが、いつも「しゃがみ」に取り組むと、かかとが浮いてしまっていました。

「お尻の向きを床方向にできる?」とおばちゃん無茶ぶりをしてみました。すると

「かかと着いた!!」でも瞬時に「苦しい~!!!」と立ち上がっておりました!(^^)!立ち上がった彼は「脚がバリ軽い!バリ上がる!」と足をかなり高く蹴り上げる姿を見せてくれました。

これからが楽しみな子供達です!

今年もバランスからだ塾では夏休みは受講日を1コマから選択できる夏期講習を行います。もうすぐ、一般生の募集も始められると思いますので、なかなか日程が合わずレギュラークラスに通えない子供達もこの機会に是非ご参加下さい!!また追ってお知らせ致します。